ヒト型も、ネコ型も、目指さない。

DEVELOPMENT PHILOSOPHY

かつて、ロボットは、
夢の中でヒーローとして語られた。
驚きがあり、愛着のある
完全無欠な存在だった。
それゆえに、その到来も、また夢であった。

私たちが重視するのは、
この国の人々が抱える課題に対して、
着実に働き、着実に普及すること。

ヒト型も、ネコ型も
そんなものは、ただの飾りにすぎない。
驚かせなくていい。地味でいい。

私たちは空想や夢に縛られない。
最短距離で行く。
空想するな、実装せよ。

PRODUCT

セキュリティロボット SQ-2このロボットが戦うのは、
人口減少。

総人口推計によると今後40年で日本の総人口は3425万人減少する。
-3400万人

推計によると今後40年で日本の総人口は3425万人減少する。

生産人口特にその影響を受けるのが、働き手となる生産年齢人口(15歳以上65歳未満)。
-38%

特にその影響を受けるのが、働き手となる生産年齢人口(15歳以上65歳未満)。

人口減少社会において、ロボットは空想の対象ではない。今後深刻化する働き手不足の現実的な解決策となる。そして無人ロボットにより、人は危険や単純な労働(Labor)から解放され、もっと人らしい仕事(Work)を手がけられるようになる。

  • 国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成29年推計」
  • 内閣府「平成26年版 高齢社会白書」

プロダクトについて

人口減少、高齢化、過疎化。
課題が多い国は、解決の多い国になれる。

日本は課題先進国だ。世界が未だかつて体験したことのない急激な人口減少、高齢化など様々な課題に直面している。他国に先駆けて課題に直面しているということは、視点を変えれば先駆けて解決を生み出すチャンスだからだ。今後同様の課題に直面していく様々な国のお手本になれるかもしれない。課題の分だけ、解決していく。セキュリティロボットは、その第一歩にすぎない。

COMPANY

社名
SEQSENSE株式会社
設立日
2016年10月3日
代表者
中村 壮一郎
事業概要
自律移動型ロボット及びその関連製品の開発
資本金
12億304万円 (資本準備金含む)
所在地

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2丁目2-3

都営三田線 内幸町駅 A6出口直結
東京メトロ 日比谷線 日比谷駅 A14出口, 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2出口, 千代田線 霞ヶ関駅 C4出口 各徒歩3分

Google Maps

電話番号
050-2018-7860