PRODUCT

SQ-2 SECURITY ROBOT

SQ-2は、画像認識技術やセンサー技術など高度なテクノロジーを駆使することで生まれた自律移動型のセキュリティロボット。人手不足が深刻な巡回警備業務を人に代わって、もしくは人と分担していくことが可能となる。人手不足というこれから日本が抱える課題の具体的な解決策となるばかりか、充電時間を除く、全ての時間で稼働できることからコストの効率化にも貢献する。

3D LIDAR

独自の3Dライダーを搭載。自己位置特定と3Dマップを作成する。超音波センサーと組み合わせることで超近距離にある障害物も感知し衝突を回避する。

360度カメラ

3方向につけられた魚眼レンズで常時360度の撮影を実現する。

重量

65kg

全長

1,300mm

稼働時間

最大10時間

(実稼働6時間)

充電時間

フル充電1時間

(実務上は0.5時間)

高解像度カメラ

ボディ前方に高解像度カメラを搭載することで、画像処理による警備タスクをこなす。

サーモセンサー

人間の目では難しい、火災等のリスクとなる異常熱源を感知することが可能となる。

自動充電

バッテリー残量が減少した場合、自動的に帰還し充電・再始動するため、充電のオペレーションは一切不要。

前へ

次へ

close